「ぼそっ。」
戻る

やっぱりトラブル発生した……(2005/01/29(Sat) 22:31)
今日はイベント盛りだくさんな日でして、

カレー部の部会で銀座の「煉瓦亭」へ。
・友人のこおりのぞむさん(美形!)がお泊まりに来る。
Mac mini が来る。

……というようなことになってました。
もうね、大変。

朝、部会に行くために支度をしていたら、Mac mini が到着。
部会の集合場所は Apple Store 前なので、こりゃ面白いとそのまま持っていくことにしました。
もちろん、先日購入したコーキングヘラとメモリも持って、部会で開ける気満々です。

で、すったもんだして待ち合わせ。
今回の参加者は以下の通り。

ファンゴルンさん
たつやさん
Wドリブルさん
楓さん
酉野さん

上記のメンバーに加え、たまたま Apple Store に来ていたゲルショッカーさんちゃうねんさんも飛び入りしました。
部会の模様については、たつやさんとこに詳しく載っていますが、重要なのは。

Mac mini の開腹失敗というところでしょうか。

コーキングヘラをぐりぐりと突っ込んだんですが、ヘラの方があまりに薄すぎたようであえなくひん曲がりました(泣:→写真)。
むぅ、やっぱり、横から見た断面がこういう形(↓)のコーキングヘラでないとダメみたいです。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
傷心のまま部会が終了し、私は家に戻って、宅配便を受け取ったり買い物に出たりしていました。この間に、コーキングヘラ第二弾もゲット。
で、こおりのぞむさんとの待ち合わせ時間になったので駅までお出迎え。
家まで連れてきてから、さっそく開腹にリトライしました。

ざくっ(→写真)

がぱっ(→写真)

2 つのコーキングヘラを使い、薄い方を差し入れて軽くこじって隙間を作り、厚い方を突っ込んで持ち上げるという方法を使うと楽です。ひん曲がったコーキングヘラもきちんと活躍して、めでたしめでたし。
さっそく、メモリを交換(→写真)。

そんで、フタを元通りに閉めるわけですが……これまた少しコツが要るみたいで、金属製のフレームがケースに引っかかってしまうので、これを内側に押し込みながらフタをかぶせる必要があるようです。
あとは、周辺機器を接続して、動作チェック。

一昨日書いたキーボード切り替えですが、やっぱり PS/2 のキーボードを USB 変換ケーブルにつないで、切り替えて使うのはムリがあるようです。
PS/2 のキーボードはもともとホットプラグに対応していないので、USB での認識は問題ありませんが、切り替えた時に再認識されない模様。
残念ですが、使いたい USB キーボードが出るまで待つことにします。
Mac の方は、Bluetooth のワイヤレスキーボードを用意してあったので問題なしです。

USB 切り替え器や DVI 切り替え器は問題なく動作しています。
けっこうこれって快適かも。

Mac mini 導入前(→写真)と導入後(→写真)。
さて、これからは Mac もうまく使いこなしていかないとなぁ。


おっとっと、友人にはゲームをやってもらって少しほったらかし気味なので、何か DVD でも一緒に見ようかな。
(ちなみに、夕食は例によって炭火焼き。今回初導入したラム肉は、意外にクセがなくて美味でした)

戻る
Cool Note -i v4.5 CoolandCool