アイコン説明

  ♪は〜やくぅこぉ〜い〜こぉ〜い〜 2005/01/27(Thu) 23:48 

パソコン

2002 年の 3 月 8 日から開始したこの日記も、いよいよ 40 万アクセスを迎えました。
皆様、ありがとうございます。
一部には「体当たり系」という認識を持たれているようですが、それはもう否定しようのない事実と化してしまっているようです。
この調子で続けていきますので、よろしければ今後ともどうぞ。

……で、以前から言い続けている blog 化ですが、機能追加とデザイン面の作業をする時間がなかなか取れません。
そこで、2 月からしばらくお休みをいただいて、そちらの作業に注力しようと思います。
近況の更新はちょこちょことしていくかと思いますが、通常の更新はぱったりと途絶えることになるのではないかと。
一日も早く blog で復活できるようがんばりますので、ご理解いただければ幸いです。


さて、いよいよ Mac mini の発売日が明後日に迫りました。
Mac mini が来たらあれもやりたいこれもやりたいと夢はふくらむワンダーランド。
とりあえず、パテナイフを構えて、起動よりも先に開腹するわけですが(笑)。
いろいろ調べては、にへにへとヤル気満々で笑み崩れるヤバい人状態です。
そんな中、面白い情報がいくつかありましたので、自分のメモも兼ねてちょこっとまとめておきます。

Mac mini にはキーボードが付いていません。
パソコンを買うのが Mac mini で初めてという人にとっては困ったことですが、すでに Windows で USB キーボードを使っている人にとってはこれは都合のいい話です。
USB 切り替え器で切り替えれば、そのままどちらでも使えるわけですからね。
ところが、Mac OS X 用のドライバがあるものならともかく、Windows 用の USB キーボードを Mac に接続しても日本語用のキーボードとして正しく認識されないという問題があります。
この問題を解決してしまった方がいます。

Windows用USBキーボードをMacで使う

素晴らしい!

……いや、私の場合、現在使っているキーボードが PS/2 接続なので、Mac じゃ使えないんですけどね?(泣)
でも、PS/2 → USB 変換ケーブル使えばいけるかな? かな?
ダメだったら、某 106 キーボードの USB 版(開発中らしい)に期待!


次。
Mac OS X には Safari というブラウザが標準で付いています。
わりと優秀なブラウザだと思うのですが、日本語環境ではたまに問題が起こることがありますし、何より Opera に付いているようなマウスジェスチャー機能がありません。
……いや、それなら Opera の Mac OS X 版を使えばいいんですけどね?
どうせならもっと違うアプローチがないものかと、Firefox の情報をあれこれと当たってみたと思いねぇ。
そしたら、Firefox の外観を Safari そっくりに変えることができるらしいことがわかりましたよ。

Firefox の外枠を Safari そっくりにする「Firefox OSX Safari-look」と、Firefox で表示した Web サイトのボタンなどを Mac OS X 風にする「Aqua Firefox Set」の組み合わせで実現できます(註:「Firefox OSX Safari-look」は Mac OS X 専用)

これに、Firefox のプラグイン「Mouse Gestures」を追加すれば、マウスジェスチャーが使える Safari 一丁上がりです。
さらに、(期せずして CHEEBOW さんとこでも紹介されてた)Firefoxを光速に至らしめ、さらばIE」を導入すれば、快適なことこの上なしになりますねぇ。


もう、いろいろと、すんごくヤル気満々。







Cool Note Pro
(Tree-View v4.5)