アイコン説明

  毎回このレベルの辛さだといいんだけどな〜 2005/01/26(Wed) 23:22 

食事

先日の「陳麻家」に引き続き、麻婆豆腐を食べに行きました。
お台場は DECKS にある「陳麻婆豆腐」というお店です。
メンバーは、「辛いモノ同好会」の様相を呈し始めている、ファンゴルンさん、N さん、私のトリオに S さん(色んなものの購入でお世話になってます)を加えた 4 人。

会社帰りにお台場へ出撃(→写真)。
お店は DECKS の「台場小香港」にあり、吹き抜けに面しています(→写真)。

麻婆豆腐は基本的にセットになっており、標準でご飯とザーサイ、スープが付きます。
これに、豆乳や杏仁豆腐を付けるかどうかで値段が多少変動します。
今回は全員、杏仁豆腐セットを注文しました。これで 1,480 円ナリ。

実は前日に人気の店なら予約を取っておこうと思ったのですが、「予約はできないんですよ」と断られました。
店内を見てそれも納得。
ほぼカウンターで構成されたファストフード仕様なのです。

麻婆豆腐は、いちおう辛さを指定できます。
ファンゴルンさんと S さんは「普通」で注文していましたが、N さんは「辛口でお願いします」。
ん〜……。
「飲むヨーグルト」を飲んできたし、辛口に行ってみようかなぁ。

さて、麻婆豆腐(→写真)。
ラー油たっぷりでいかにも辛そうですが、「普通」と「辛口」では、外観に別段の違いはありませんでした。
食べ比べすればその差がわかったのかも知れませんが、まあ、辛さで値段が違うわけでもないので特に気にしないことにして、まずは一口。

……ん〜。
辛くて熱くて美味しい。
「止まったら死ぬ」レベルではなく、普通に食べることができる辛さで、味もわかる範囲です。
このぐらいが一番いいよなぁ(泣)。
翌日朝一番のトイレを心配する必要もないし。

でも、辛いモノが苦手な人にとっては、おそらく悶絶レベルだと思います、ここの辛さ。

麻婆飯のように一緒になっているわけではないので、麻婆豆腐を口に運んで、ご飯を食べてと交互に食べ進めていくことになります。
辛いことはやっぱり辛いので、必然的にご飯が進むことになり、気が付くと麻婆豆腐が十分に残っている状態でご飯が品切れに。
このお店ではご飯がお代わり自由なので、非常にありがたいです。
結局、ご飯は 2 皿食べてしまいました。

締めにいただいた杏仁豆腐(→写真)。
いい杏仁霜を使っているのか、口に含むと香り高いアーモンドのような芳香が漂います。
これまた美味美味。

激辛というほどではないので、ちょっと辛いモノが好きという人にもお勧めできる味でした。
うむ、満足。







Cool Note Pro
(Tree-View v4.5)