アイコン説明

  なきゃないでネタになるわけだが 2005/01/18(Tue) 22:52 

Oh,no!

一人暮らしなので、家の電話は留守電に固定しています。
家族や友人はたいがい携帯の方にかけてきますし、電話帳に掲載していない上に家の番号を教えることはあまりないので、かかってくるとしたら何かを注文しておいて入荷の知らせを入れてもらうとかせいぜいそんなもんなのです。

が、家に帰ってくると、必ずと言っていいほど 1 件か 2 件、留守録が残っています。
しかも、内容はたいてい「ガチャッ……ツーッツーッツーッツーッ」。
なんだよぅ、そんなに留守電がイヤなら、「ただいま留守にs」ぐらいのタイミングで切りゃいいじゃないかよぅ。
まあ、最初のうちは軽く憤ったりもしたものですが、最近は少し違ってきていまして。

もったいない。

……と思うわけです。
だってね?
これがもし、「父さん? オレオレ! さっき事故っちゃってさ、示談金が必要なんだよね」とか言われてご覧なさい。
もうこれだけで 30 分ぐらい遊べて、ご飯 3 杯ぐらいお代わりして、日記のネタもできちゃいますよ?
なんで、私がいる時間にかけてこないんだバカ野郎!

でもま、実際問題として、「振り込ませる→急いで引き落とす」の作戦を成功させるためには日中、しかも平日でないとダメで、そんな時間帯に私がいるなんてのはまず間違いなく病気だったりするわけで。
遊ぶ余裕なんかありませんわな。
しぃっと。


……なんてことを、3 件も入っていてまともな伝言が 1 件も残っていない留守録に、切なさを感じながら考えてみたわけですよ。
せめて、何か愉快なメッセージでも入れてみやがれこのスットコドッコイ!







Cool Note Pro
(Tree-View v4.5)